ラッキーウエストつるまきの道楽日記


by mt3939
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

蛾の研究

c0061214_22364588.jpg
c0061214_2237363.jpg

これは爬虫類研究家の知野吉和先生から聞いた話なのだが・・・・実を言うと蝶と蛾の明確な比較がないというのである。 そして蛾の研究をしている人はほとんどいないらしいのです。何故かというとあまりにも同じ模様の蛾がいなくて分類できないらしいのである。
我が家は山の近くにあるせいか・・・・これからの時期、夜帰宅するといつもグロテスクで奇妙な蛾が玄関の電球の光を求めて見た事もない蛾がいつもとまっている
地野先生から話を聞くまでは、飛びたってこちらにこないように恐る恐る玄関をくぐっていましたが、その話を知ってからは少しだけ興味深く観察している。
蝶の仲間は空に羽ばたくときには幼虫の時のDNAを一切残さないという。 完璧に変容してしまうらしいのである。

最近ひらめいたことがある。 

蛾は成虫になる時にその環境に合わせて模様を決めて羽ばたくのではないかという事です。要するにカメレオンのようなものです。

知野先生はどう思うかな~・・・・・?
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-11 22:49

偽札

テレビのニュースでやっていたが偽札の流通がかなり多いらしい

突然新札が発行されたからおかしいなって思っていた。

今まで一切報道されないのに

発行された途端に新聞、テレビいっせいに偽札問題を取り上げる。

これって情報操作。 報道するとパニくるから、対策が整ってからいっせいに発表ですか・・・?

既にかなり流通していて、偽札対策の為にあわてて新札が発行されたとしか思えない

先日のテレビを見て確信した。 
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-08 20:42

迷うってことは・・・

自分にとって迷うってことは、いろいろな事を想定してそれでも本当にそれをやりたいのかって何回も何回も自分に問い掛ける作業。 そしてその思いをあの手この手で打ち消してみる。そうすると、打ち消しても打ち消してもやりたいって思いが湧いて出てくる。 人によってはそれを優柔不断と見たり、決断力が無いっていう風に見たりする。自分でもよくそう思う(笑)
迷った挙句に決断をくだす。 
最後に決断をくだす時のポイントはダイブしないで現状を続けた時の後悔と、新たな事にダイブして失敗したときの後悔の大きさを比べてみる。
そして決断をくだす
決断したらもう迷わない。
新しい事って始めてのことばかりだからうまくいくはずがない。
普通の人はそこで失敗したって思う。
でもその迷いが深くて長かった分本当にそのことがやりたいことがわかっているから
失敗から学んでまた歩き出す。
ひとつのことを長く続けるコツだと思っている。
臆病で怖がりのペリカンと持久力のある亀が同居している。
それは人から見ると何も考えずに突然谷底へダイブする危険な奴に見えるらしい。
こちらにしてみれば谷底に何があるか知っているから飛び込む時は普通に飛び込む。
だからなおさら危険な奴に見えてくる(笑)
最近はその理解のギャップをうめる必要があることもあるように感じている。
それも失敗から学んだ事である。
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-07 12:18

決断の時

新しい事にチャレンジしている時はいつも迷う その先が予測できないからだ。 怖くてなるべく先まわしにするが  タイムリミットはまってくれない。 どっちを選んでも後悔する 同じ後悔なら 明るい未来を期待して 目をつむってダイブする。 そこから学べることがいっぱいあるから
それがわかっていてもいつも迷う・・・・  
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-06 21:09

ジャイアンツ三連敗

ジャイアンツには思い入れはないが、清原には頑張ってほしい。彼が西武時代に森監督が言った言葉がよみがえってくる。 彼はそんなに器用な男ではない 人間的にという意味だった
ニュースで彼の打席を見ていると悲壮感さえうかがえる
プロに入ってデビュー戦での初打席彼ははつらつとしていた。
初めて優勝を勝ち取った時にゲームセットの前から泣いていた彼は何処へいってしまったのだろう
技術もパワーも今のほうが上だと思うが・・・・
彼が野球の事だけを考えてプレイできる環境を与えてあげたいものだ。
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-04 19:55

最後のZONE

昨晩MステにZONEが出演した・・・・ 最後のライブステージなのかな~(ρ_;)くすんっ
笑顔で演奏しているが、涙がきらりと輝いてすごくいい顔をしているなって思った。 みんな少し大人に近づいた感じがした。 
歌詞の一言一言が胸の中に刻み込まれていく感じが心地いいと感じることができた・・・・
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-02 21:00
c0061214_13344331.jpg初産なのに5匹も生んで、更に全員元気いっぱい・・・・
長女のニャンはますます居場所がなくなり さらに家によりつかなくなってきた ご飯のときにしか帰ってこない日が多い

さすがに10匹の子猫がいると誰が誰の子かわからなくなるが、子供はちゃんと知っていて好き勝手に名前まで付け始めている。それにしても人に育てられた二匹の親猫は仲がいい。 交代で授乳しているのである。 おっぱいの数が足りないような気もするが・・・彼女らは気づいているのかどうか・・・・?もしかしたらどれが自分の子か区別がつかなくなってしまったのかなぁ・・・?
子供たちと猫のそんな光景を見ているとやっぱり産ませてよかたなーって思う。

はっ このままじゃ “猫屋敷になってしまう” 現実が襲ってくる! 冷静に考えて数ヵ月後を想像すると冷や汗が出てくる。

あの手この手で里親探しの始まりだ・・・

繁盛している獣医さんに写真を張り出してもらう。 友だちにお願いする。 インターネットで里親探し。 地元の地方紙に取材してもらう。 考えられるすべての方法で・・・・

動いていると話はやってくる。動物を好きな人に悪い人はいないと思う。家を訪ねてくれた里親の方々とお会いして思ったことだ。 訪ねてくれた方全員に二匹の赤ちゃん猫が父の命日に家の前で捨てられていて見殺しにできなかった事、その1 その2で話したことをお話した・・・・大切に育ててほしいという願いから・・・・

一匹一匹やっぱりかわいい子から順番にもらわれていく・・・・ほっとする反面ちょっと寂しい・・・やっとの事で7匹がもらわれていった・・・・

みんな元気にしてるかな~・・・・

残りの計算が合わないでしょ・・・? その後しばらくして長女のニャンが近所の人の家で暮らし始めたんです。すごくかわいがってもらっているらしい。家にいない時間はそこの家にいたらしいのです。 時々見かけますが自分のことはもう忘れてしまったようです。 ちょっと寂しいけど 彼女が幸せならそれでいい・・・・

今では3匹のメス猫は仲良く 二匹のオス猫たちは親よりも大きくなって縄張り争いをしています

それにしてもチーは帰ってこない・・・・・
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-02 13:29
次の問題はひとつ年上のにゃんだ! 今までは自分ひとりで家族全員の注目を集めわがまま気ままに過ごしてきたのに・・・・ 猫の世界でも嫉妬があるのだろうか・・・・? 
いじめはしないが子猫を自分のそばに近づけようとしない次第に家に居る時間が少なくなってくる・・・・そんなつもりはないのであるが・・・ちょっとかわいそうだ

人に育てられた猫はオモシロイ  時々彼女らは自分が人間だと思っているように思うことがある 。  例えば、時々出勤の時に一本裏通りの車庫までいっしょについてきたり、帰宅すると車庫の前で出迎えてくれ家まで自分を追い越したり追い越されたりしながら家にエスコートしてくれる。
みゃーみゃー~(=^・・^)へ (((○

彼女らも年頃になってきたのでそろそろ避妊の手術をしにいかなければ・・・・年上のにゃんは1歳になる頃手術を受けた・・・・・

あれっ・・・・

まだ8ヶ月なのに・・・・子猫のお腹が大きくなってきた・・・・?マジで・・・・?遅かった(o_o;)ガーン・・・・思ったより早熟だった・・・・

・・・・・・どうぞ生んでください!

今の段階で手術もできるらしいが・・・・子供に猫の出産を見せてあげたいと思った。 いつか彼女らも母親になるからだ!

感動的だった。半分人間だと思ってる彼女らは奥さんの膝の上で出産しようとしたんですよ・・・・自分の知るかぎりの猫の常識ではありえない光景だった・・・・

さすがに猫好きの奥さんもそこまでもさせるわけにはいかなかったが・・・嬉しそうだった。

(=^ェ^=) おめでとにゃーん♪

結局みんなに見守られ母子ともに健康で二匹がそれぞれ仲良く5匹ずつ出産した・・・・これで合計13匹だ・・・・
(゜_゜i)タラー・・・

つづく


  
[PR]
# by mt3939 | 2005-04-01 21:08
我が家には猫が5匹いる。最高で13匹までいったがあの手この手でもらっていただいた。
オスの縄張り争いからか一ヶ月くらい前から一匹帰ってこない。一匹くらいいいようなものだが、一週間を過ぎた頃から心配になる。生きてるのかな~┏(-_-;)┓ ガクン
今は5匹だが最高13匹いたんですよ~。 
最初は長女が近くのコンビニでよちよち歩きのニャんを1匹拾ってきただけなんです。駐車場で箱に入って誰かもらってくださいと書いてあったらしい。
問題はその翌年だエ~(゚∇゚;)マタ~! ちょうど同じ季節だったが、暗くなってきた時間に、今度は家の前の草むらから赤ちゃんのような鳴き声がするって奥さんが言うじゃなーい・・・正直ちょっと怖かったのでその日はほおっておいた。 翌朝出勤の時に草むらをのぞいてみるとビニール袋にたこ焼きの箱が入っている。恐る恐る箱を開けてみると・・・・へその緒がついたまま固まった猫の赤ちゃんが小さな箱の片隅に2匹いたんです。死んだか・・・・? 
ところがですよ!ユサユサッ(;^_^)/{{_ _}}ちょっと触ってみたら・・・・なんたる生命力! 最後の力を振り絞ってミャーミャー鳴いた・・・

・あっ まだ生きてる(☆。☆)キラーン!!! 

当時はまだサラリーマン自分はとりあえず家に保護して出勤した・・・・

朝礼が終わると早速映画ネタで紹介した島ちゃんことノリオビッチに電話した。彼はその一年前に2匹猫を拾って育てたからだ・・・・
事情を説明すると彼は嬉々として詳しく手にとるように教えてくれた・・・・子猫用のミルクと哺乳瓶があるらしい・・・・

ラジャー! 適当な行き先を事務所の黒板に書いて近くのコメリに走った・・・速攻で必要なものを揃えて家へまっしぐらだ! 仕事どころではないヾ(゚◇゚*) オイオイ!

早速ミルクを用意して飲ませようとするのですが・・・・相手は瀕死の状態・・・なおかつへその緒が付いてるってことは生まれてスグに捨てられたはすだから、飲み方がわからないのかもしれない・・・? 本能に任せるしかない・・・が・・・あの手この手でやっとの事でミルクを飲んでくれた  ほっと一息だ。

ミルクを飲ませることに慣れてくると・・・次の問題が起きる・・・ 子猫はウンチが出せないのだ・・・・せっかく元気になってきたのに、便秘で死なせたら彼らはうかばれないじゃな~い・・・今度は獣医さんに電話して聞いてみた・・・本当は親猫がお腹をなめてだいしてあげるらしい

今度はお腹のマッサージだ、そうなんです。原理はわかっても簡単にはいかないんですよ。マッサージを始めてから翌日だったと思うがやっとのこでウンチが出た時の感動は今でも忘れる事が出来ない 自分の子供のおしめも変えたこともないくせに・・・・

つづく
 
[PR]
# by mt3939 | 2005-03-31 21:15

ザ・フー

昨年伝説のロックバンド ザ・フーが初来日した。日本では知らない方も多いと思うが、イギリスではビートルズやローリングストーンズよりも人気があったりする。ギターのピートの身内が日本軍にひどい目にあったらしく、今まで日本には来なかったらしい。
彼らのおかげでPTAの大人たちはロックって聞くとしかめっ面をするようになったと言っても過言ではない! 
友人からヒストリーDVDを借りて観た。懐かしい映像がよみがえる。
毎回ステージでギターやドラムをハチャメチャにぶっ壊すは、ホテルの部屋はぶっ壊す大騒ぎで、いつも話題を振り撒いていた。ドラムのキースは自分の排泄物を食ったって言う噂も流れていた。 彼ならやりかねない  
[PR]
# by mt3939 | 2005-03-30 09:48