ラッキーウエストつるまきの道楽日記


by mt3939
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

住乃井酒造

先日、三島町にある住乃井酒造に遊びに行ってきた。もう長岡市になってしまったが・・・
住乃井酒造は創業が良寛さんの誕生年と同じで300年以上の歴史のある蔵だ。
住乃井さんには日本でも指折りの微生物博士がいる。 その方はテレビで宣伝しているSK-Ⅱの開発者なのである。 その方のお話はいつ聞いても本当に面白い! 以前紹介した大あんこう大なべ大会にも同席させていただいている。
住乃井さんでは昔ながらで手間暇が、かかり、最も高度な技術が必要な、高温山廃という仕込み方を貫いている。 名前だけのスローフードが多い中で間違いなく本物と太鼓判を押す事ができる。 
出荷時に火入れをしない搾りたての生酒をゲットしてきた。

その方が書いた詩を紹介したい。
c0061214_10381110.jpg

[PR]
by mt3939 | 2005-04-29 10:38

紫外線対策キャンペーン

お知らせがあります。

水による紫外線対策の商品、エスケアーがお買い得になっています。
この時期はとっても紫外線が強くなっています。 水の潤い皮膜による自然な紫外線対策はいかがですか

エスケアー250mlご購入時に100mlがついてきます


海やプールに行って水に浸かっている時には日焼けしませんよね。それと同じようにエスエアーは皮膚の表面(角質層)に水の潤い皮膜を作ります。 角質細胞が水を保水するので汗をかいても効果は持続します。 一度お試しください
[PR]
by mt3939 | 2005-04-18 16:57

わがまま と 自分勝手

自分は、“わがまま” は悪い事じゃないって考えている

感じで書くと “我がまま” つまり自分の心のままという意味なのである。

我がままを行動に移すと自分勝手になる。

赤ちゃんのころは “あどけないね” と可愛がられ

少年少女になると “我慢しなさい” といわれてしまう

そして大人になると “自分勝手な人ね” と言われ嫌われてしまう。

何が云いたいかっていうと 大切な事は自分の心を素直に感じることで 我がままは よいことなのである。 

その心に振り回されて自分勝手にならなければよいのではないかと考えている。

行動を制御するのに必要なのが、意外とネガティブと言われている感情なのである。

ネガティブな感情も必要なのかもしれない。

我がままに 自分の心を素直に感じて ネガティブな感情に振り回されなければよいのである。
[PR]
by mt3939 | 2005-04-14 20:34

クイーンワールドツアー

昨年テレビドラマの影響もあってクイーンが再ブレイクしたことは記憶に新しい。
今度はボーカルを入れてワールドツアーにでるらしい。
 
ギターのブライアン・メイは学生の頃ギターがほしくなって、家にあった貴重なアンティークのテーブルをお父さんと一緒に削りだしてギターにしてしまった。 そのギターを今でも使っている。
当時は七色の音色のギターとしてずいぶん話題になったものです。
それにしてもブライアンもそうだが、お父さんもすごいと思う。 大切な家具をいとも簡単にぶっ壊してギターにしてしまうのだから・・・・子供に大切な事はなにかっていうことを無言で教えていると思った。

ワールドツアーの件に戻るが、ボーカルのフレディ・マーキュリーのいないクイーンなんてクリープのない珈琲のように感じてしまうのは私だけだろうか・・・・?
[PR]
by mt3939 | 2005-04-12 21:35

蛾の研究

c0061214_22364588.jpg
c0061214_2237363.jpg

これは爬虫類研究家の知野吉和先生から聞いた話なのだが・・・・実を言うと蝶と蛾の明確な比較がないというのである。 そして蛾の研究をしている人はほとんどいないらしいのです。何故かというとあまりにも同じ模様の蛾がいなくて分類できないらしいのである。
我が家は山の近くにあるせいか・・・・これからの時期、夜帰宅するといつもグロテスクで奇妙な蛾が玄関の電球の光を求めて見た事もない蛾がいつもとまっている
地野先生から話を聞くまでは、飛びたってこちらにこないように恐る恐る玄関をくぐっていましたが、その話を知ってからは少しだけ興味深く観察している。
蝶の仲間は空に羽ばたくときには幼虫の時のDNAを一切残さないという。 完璧に変容してしまうらしいのである。

最近ひらめいたことがある。 

蛾は成虫になる時にその環境に合わせて模様を決めて羽ばたくのではないかという事です。要するにカメレオンのようなものです。

知野先生はどう思うかな~・・・・・?
[PR]
by mt3939 | 2005-04-11 22:49

偽札

テレビのニュースでやっていたが偽札の流通がかなり多いらしい

突然新札が発行されたからおかしいなって思っていた。

今まで一切報道されないのに

発行された途端に新聞、テレビいっせいに偽札問題を取り上げる。

これって情報操作。 報道するとパニくるから、対策が整ってからいっせいに発表ですか・・・?

既にかなり流通していて、偽札対策の為にあわてて新札が発行されたとしか思えない

先日のテレビを見て確信した。 
[PR]
by mt3939 | 2005-04-08 20:42

迷うってことは・・・

自分にとって迷うってことは、いろいろな事を想定してそれでも本当にそれをやりたいのかって何回も何回も自分に問い掛ける作業。 そしてその思いをあの手この手で打ち消してみる。そうすると、打ち消しても打ち消してもやりたいって思いが湧いて出てくる。 人によってはそれを優柔不断と見たり、決断力が無いっていう風に見たりする。自分でもよくそう思う(笑)
迷った挙句に決断をくだす。 
最後に決断をくだす時のポイントはダイブしないで現状を続けた時の後悔と、新たな事にダイブして失敗したときの後悔の大きさを比べてみる。
そして決断をくだす
決断したらもう迷わない。
新しい事って始めてのことばかりだからうまくいくはずがない。
普通の人はそこで失敗したって思う。
でもその迷いが深くて長かった分本当にそのことがやりたいことがわかっているから
失敗から学んでまた歩き出す。
ひとつのことを長く続けるコツだと思っている。
臆病で怖がりのペリカンと持久力のある亀が同居している。
それは人から見ると何も考えずに突然谷底へダイブする危険な奴に見えるらしい。
こちらにしてみれば谷底に何があるか知っているから飛び込む時は普通に飛び込む。
だからなおさら危険な奴に見えてくる(笑)
最近はその理解のギャップをうめる必要があることもあるように感じている。
それも失敗から学んだ事である。
[PR]
by mt3939 | 2005-04-07 12:18

決断の時

新しい事にチャレンジしている時はいつも迷う その先が予測できないからだ。 怖くてなるべく先まわしにするが  タイムリミットはまってくれない。 どっちを選んでも後悔する 同じ後悔なら 明るい未来を期待して 目をつむってダイブする。 そこから学べることがいっぱいあるから
それがわかっていてもいつも迷う・・・・  
[PR]
by mt3939 | 2005-04-06 21:09

ジャイアンツ三連敗

ジャイアンツには思い入れはないが、清原には頑張ってほしい。彼が西武時代に森監督が言った言葉がよみがえってくる。 彼はそんなに器用な男ではない 人間的にという意味だった
ニュースで彼の打席を見ていると悲壮感さえうかがえる
プロに入ってデビュー戦での初打席彼ははつらつとしていた。
初めて優勝を勝ち取った時にゲームセットの前から泣いていた彼は何処へいってしまったのだろう
技術もパワーも今のほうが上だと思うが・・・・
彼が野球の事だけを考えてプレイできる環境を与えてあげたいものだ。
[PR]
by mt3939 | 2005-04-04 19:55

最後のZONE

昨晩MステにZONEが出演した・・・・ 最後のライブステージなのかな~(ρ_;)くすんっ
笑顔で演奏しているが、涙がきらりと輝いてすごくいい顔をしているなって思った。 みんな少し大人に近づいた感じがした。 
歌詞の一言一言が胸の中に刻み込まれていく感じが心地いいと感じることができた・・・・
[PR]
by mt3939 | 2005-04-02 21:00